FAQ

よくあるご質問

法人のお客様

Q どのように保管すればよいでしょうか?
A ①高温多湿、直射日光を避け、冷暗所に保管してください。※湿気には特に注意してください。
②長期保管をせずにアルミの袋は使用直前に開封 してください。
③液は1回毎に使い切ってください。
④液漏れの原因となりますので、落下、転倒させないように保管してください。
⑤幼児の手の届かないところに保管してください。
Q 使い終わった液は、どう処理すればよいのですか?
A ①ご使用後(発光終了後)は付属の「オイルキャッチャー」の袋に入れ、可燃物として廃棄してください。
②袋を強く押すと吸着した液体が流れ出たり、袋が破損して漏れたりしますのでご注意ください。
※使用済みの発光液を下水や流し等、一般排水には絶対に捨てないでください。
Q セレモニーセットの液体は有害なのですか? 無害なのですか?
A 化学発光液の毒性は市販の石鹸と同程度と言えます。
化学発光液には「有害物質を含有する家庭用品規定に関する法律施行令」に定められた有害物質は含まれておりません。
化学発光液の人体への作用のほとんどは溶剤と微量の過酸化水素水によるものと考えられますが、少量を摂取した場合は急性中毒をきたす可能性はほとんどありません。
Q 液体を誤って舐めてしまいました/飲んでしまいました。
A 口に含んだ場合は口内を水ですすいでください。
それでも刺激が口内に残る場合や多量に飲み込んでしまった場合は口をすすぐだけで何も飲ませずに、すぐに医師の診断を受けてください。
故意に大量の摂取をしない限り急性中毒症状を呈することはほとんどありませんが、酒に酔った方やお子様が誤って大量に飲み込んだ場合には注意が必要です。
Q 発光液が皮膚についてしまいました。
A 発光液のpHはほぼ中性ですが、過酸化水素水を微量含有するために刺激を感じることがあります。
多量の水および石鹸で洗い流してください。
強い刺激または炎症などの症状が出た場合には必要に応じて医師の診断を受けてください。
Q 発光液が服や家具についてしまいました。
A 液が付着するとシミになって残る場合があります。ティッシュ等、乾いた紙や布で速やかに拭き取ってください。
汚れがひどい時はさらに、薄めた中性洗剤または石けんで洗浄してださい。

個人のお客様

Q 個人でも購入できますか?
A 大変申し訳ございませんが、今現在個人様向けの製品はご用意できておりません。婚礼式場やイベント会社様等へ販売させていただいております。
個人様で、セレモニーセットを用いたキャンドルサービスをご希望の場合、すでに導入されている結婚式場もございますので、 まず、挙式を挙げられる式場へお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。
導入されていない式場では、準備や後処理を必要とするイベントセットの持込は許可されていない場合もございます。
持ち込みが可であるか不可であるかは、お手数ですが式場の方へお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。